おかわり食堂ジャック


広  告  費 10,000円(税別)〜(要相談)
期  間 2018年8月2日(木)〜
広告対象

慶應義塾大学・東洋大学の学生+α


貴社商品(サービス)をアピールして、おかわり食堂の運営をサポートしよう!


リーチの見込み

  • 慶應義塾大学、東洋大学の学生

  • 墨田区内のお年寄りと子どもたち(及びその保護者)

1日約10人〜20人へのリーチが可能です。

平均滞在時間が1時間を超えるので、来店した方へは確実にアプローチが可能です。

また、今年から墨田区某所にて地域の子どもとお年寄り向けのおかわり食堂を開催するので、子どもたちの保護者を含めたより広い層へリーチが可能となります。

広告内容


  • おかわり食堂のイベントで貴社を徹底アピールします。(※1)
  • 呼称権「○○はおかわり食堂を応援しています!」等(※2)
  • おかわり食堂のホームページに貴社名を掲載します。(※2)
  • その他のご要望に関しては要相談

1)おかわり食堂のイベント日時でお好きな日時を2日間選んで頂きます。値段によっては回数の増加も検討します。

2)掲載期間は、案件成立から1年間とします。

例えば、こんなことが出来ます!

  • 就活生に貴社商品(サービス)をPR

 「能動的な人材がほしい」「コミュニケーション能力に長けた人材がほしい」そう考える企業にとって、

 ここに集まる学生たちは魅力的な人材ではありませんか?

 貴社商品のサンプリング、サービス資料や会社案内の配布などもご相談可能です。

 ※人事担当者が一緒に料理に参加する、ランチ会なども面白いかもしれません!

 

  • 新商品のモニター調査

 「おかわり食堂」では、食材・調味料等の提供も大歓迎です!

 実際に手に取り、使って、味わって、その場ですぐにレスポンスが得られるのはもちろん

 参加者同士の会話からヒントを聞く座談会としての役割も果たしてくれます。

 ※筆記アンケート等も、用紙・筆記具をご用意いただければ対応可能です。

お申込み

おかわり食堂とは?



おかわり食堂は料理を提供しない食堂です!

提供するのは食材と調理道具だけ。

来店した人は入場料500円を払って好きな食材を買い、その場に偶然居合わせた人と一緒に、自由に料理をつくって、食べる「自炊する食堂」です。

普段関わらない人と”自炊”という生活の一部を共にすることで「学校でも、職場でも、家でもない、非日常な時間と関係をつくること」を目的に活動しています。

月に2-3日、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)の近くと、東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)の近くで開催しています!

開催場所は固定せず、料理環境が整っている場所であればどこでも開催する「移動する食堂」です。

 詳しくはこちら

広告費


10,000円(税別)/2日

  • 費用や日程は10,000円から自由に変更できます。

おかわり食堂 昨年度の実績


  • SFC Clip 掲載(慶応大学湘南藤沢キャンパス Web ニュースメディア)

 SFC Clip 掲載記事はこちら

  • 述べ300人の来店
  • 月に2-3回 東洋大学と慶應大学 SFCで開催
  • 計7団体とコラボ開催

本年の予定


<本年の予定>

SFC(慶応大学湘南藤沢キャンパス)、東洋大学にて月一開催を続けていきながら新たな取り組みとして

子どもとお年寄り向けに地域のハブとしてのおかわり食堂も計画しています。

 

・SFC、東洋大学での定期開催

・墨田区某所にて地域のこどもとお年寄り向けのおかわり食堂開催

・様々な団体とのコラボ開催

 

お申込み

広告主の情報


おかわり食堂 吉岡 太郎

 

こんにちは。おかわり食堂の吉岡太郎です。

僕が幼い頃、両親は共働きで、僕の日常的な夕食は、たまたま野球の壁あてをしていて仲良くなった近所のおじさんの家で過ごすことでした。

家族でも学校の友達でもない、ほぼ夕食だけの関係でしたが、僕にとっては、どこよりも自分らしく過ごせる大切な居場所でした。

おかわり食堂は、この原体験が元になって生まれました。

日常に「第2、第3のホーム」となるような場所をつくる。

このプロジェクトが始まって1年半、構想段階からずっと大事にしている目標です。

 

 おかわり食堂


お申込みフォーム


メモ: * は入力必須項目です