富山県 朝日町の翡翠(ひすい)と

 岩手県 釜石市のコバリオンのコラボレーション

 

富山県朝日町と岩手県釜石市は、古くから漁業の繋がりにより、

1984年7月に友好都市提携に関する盟約書を締結して以来、交流の絆を深めてまいりました。

この度、朝日町のヒスイと釜石市のコバリオンを素材として、友好のネックレスを製作いたしました。

 

古来より災いから身を守ると言い伝えのある「ヒスイ」と、

錆びない・朽ちない・色褪せない「コバリオン」、

それぞれの特徴が融合して、他に類を見ない価値ある友好の証となりました。

 

販売開始日は、東日本大震災から丸8年となった2019年3月11日。

釜石市は「三陸の大地に光輝き希望と笑顔があふれるまち釜石」を目指し、日々復興に取り組んでいます。

釜石市と朝日町の友好の証である本製品を通じて、復興活動を応援したいという思いから、

本製品のご購入代金の一部を、釜石市へ寄付させていただきます。

 

釜石市のさらなる復興を、

そして、釜石市と朝日町との絆がより深いものとなっていくことを願って。

末長くご愛用いただけますよう、心を込めてお届けいたします。

 

 

 

富山県 朝日町と岩手県 釜石市は、今年で友好都市提携35周年を迎えます

 

富山県 朝日町

春の四重奏
春の四重奏

日本のほぼ真ん中に位置する富山県。朝日町は、富山県の東端の入り口にあります。非常にコンパクトながら、深海1,000mから標高3,000mまでのダイナミックな自然・地形環境に恵まれています。

(出典:あさひ暮らし旅/朝日町観光協会)

 

岩手県 釜石市

釜石大観音
釜石大観音

岩手県の沿岸部に位置する釜石市。

海と山に囲まれた風光明媚で、さらに鉄とラグビーのまち。

ぜひいちどおいでんせ。

(出典:かまなび/釜石市観光物産協会)


※当ページの写真は屋内で撮影したものです。ご覧になっているモニタや環境により、実物と色が異なる場合がございます。

 

 

 

 

バリエーション


 

オンリーワンの素敵なアクセサリーをあなたに。

 

ヒスイのチャームは、大・小の2サイズから、

コバリオンのチェーンは、40cm・50cmの2種類の長さから、

それぞれお好きな組み合わせが選べます。

 

写真左上:ヒスイ小×チェーン40cm,  右上:ヒスイ大×チェーン40cm,  左下:ヒスイ小×チェーン50cm,  右下:ヒスイ大×チェーン50cm

 

 

 

 

 

商品詳細


 

朝日町が誇るヒスイの原石を切り出し、ひとつひとつ丁寧に作りました

 

 

ヒスイのチャームはシンプルなティアドロップ型。

大きな天然のヒスイ原石を切り出して作られており、その色合いや模様はひとつひとつ異なります。

どんな表情のヒスイに出会えるかは、お手元に届くまでのお楽しみ。

 

 

 

胸元にたしかな存在感を示しながらも、ヒスイのやさしい乳白色はコーディネイトを邪魔することなく、

カジュアル、フォーマルどちらのシーンにも合わせられるデザインです。

 

 

 

光を通すという特性を持つヒスイ。ライトで照らすと、光が石を透して淡く輝きます。

上質なヒスイであることを証明しながら、異なった表情をみせてくれます。

 

 

ヒスイについて 

「日本の渚百選」「快水浴場百選」にも名を連ねる、朝日町・宮崎ヒスイ海岸。 その名はヒスイの原石が海岸に打ち上げられることに由来しています。

 

翡翠( Jade )

  • 5月の誕生石
  • 石言葉:幸福・清廉

大昔から世界中のさまざまな地域で、「聖なる石」として崇められてきました。災いや呪いを避け、精神力を高めるとされています。

また、新陳代謝を活発にして細胞組織の再生を促すともいわれています。

 

ヒスイは漢字で「翡翠」と書きます。これは元々「カワセミ」を指す言葉でした。カワセミは、小魚の泳ぐ清流の近くに棲む「空飛ぶ宝石」と呼ばれる小鳥で、背中から尾にかけて美しい青緑に輝く翡翠色の羽毛でおおわれています。

そのカワセミの羽の色に似た美しく鮮やかな石であることからヒスイと名付けられました。

 

(出典:あさひいしころマニアックス/朝日町観光協会)

 

 

朝日町産のヒスイ原石から作られています

チャーム部分は、朝日町産のヒスイ原石(写真)から作られています。

重量約40kgというこの大きな原石を切り出し、ひとつひとつ丁寧に作られたチャームの表情はさまざまで、オンリーワンの素敵なアクセサリーとなりました。

「聖なる石」として、太古の頃から大切にされてきたヒスイ。

お守りとして、また、大切な家族や友人、恋人へのプレゼントにもおすすめですよ。

 

約30×40cmの大きな原石。
約30×40cmの大きな原石。

 

 

金属アレルギーの方にも安心のコバリオン製チェーン

 

 

チェーンの長さは2種類。

もちろん、お手持ちのチャームにも合わせられます。

 

 

 

金属アレルギーの原因のひとつであるニッケル。チェーン部分の素材となる「コバリオン」は、このニッケルをほとんど含みません。

また、プラチナを思わせる見た目を持ち、なおかつ実際のプラチナよりも低価格での提供が可能です。

上記の理由などから、コバリオンを使用したアクセサリー類は、金属アレルギーに不安をもつ人を中心に人気となっています。

 

 

コバリオンについて

 

「COBARION」は財団法人いわて産業振興センターの登録商標です。

 

「コバリオン」は、東北大学金属材料研究所の千葉晶彦教授が開発し、㈱エイワで製造され、(財)いわて産業振興センターが、「コバリオン」として、商標登録したものです。このコバルトクロム合金が持つ、Niの含有量がほとんどないにもかかわらず高延性で高加工性、さらに高機械強度、高耐摩耗性、高耐食性を持ち合わせているという特性は、独自の結晶組織制御技術によってなされたものであり、まったく新しい特徴です。本材は、真空溶解法により合金化され、様々な熱処理工程を経て丸棒材として市場に供給されます。整形外科分野の人工関節(股関節、膝関節、肘関節 等)や歯科分野の歯科矯正用ワイヤーや義歯床などに適しています。

 

(出典:「COBARION」(コバリオン)/株式会社エイワ)

 

 

当製品のバチカン(金具)の素材について

 

チャームとチェーン部分を繋ぐ金具・バチカン(写真の金具部分)は、「ロジウムメッキ加工品」となっております。コバリオン製ではございませんので、あらかじめご了承ください。

なお、バチカンはヒスイから取り外しが可能なため、ご自身でお好みの金具に変更していただくことも可能です。

 

 

胸元に自然の恵みときらめきを

 

 

 

ご希望されるすべての方のお手元へお届けしたいのですが、

加工できる数に限りがございますため、「限定50セット(※)の抽選受注販売」とさせていただきます。

 

※ヒスイのチャームの数に限り(小サイズ:30個、大サイズ:20個)がございます。

 

 

 

 

サイズ・仕様


素材

チャーム|翡翠(ひすい)/朝日町

チェーン|COBARION(コバルト合金)/釜石市

バチカン(金具部分)ロジウムメッキ加工 ※取りはずし可能

サイズ

チャーム|縦 約2.3cm、横 約1.0cm(小)/縦 約2.7cm、横 約1.3cm(大)

チェーン|40cm/50cm

重量

チャーム|約2.4g(小)/約4.1g(大)

生産国 日本
製造元

チャーム|依田貴石(甲府市)

チェーン|株式会社エイワ(釜石市)

取扱い元 なないろKAN(富山県下新川郡朝日町横水300番地)
備考

・化粧箱入り(黒/グレー)※色はお選びいただけません。あらかじめご了承ください。

・天然石を使用しているため、色合いや模様がひとつひとつ異なります。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

抽選販売へのお申し込みはこちらから


【限定50セット】富山県 朝日町・岩手県 釜石市 復興支援ネックレス

 

19,000 ~ 24,000(税込)

 

・チャームとチェーンの組み合わせは自由です。すべて送料無料。

・ご購入金額の5%を、釜石市へ寄付いたします。 

 

※こちらの商品は抽選販売でのお取扱いとなります

受付期間

2019年3月11日(月) 〜 3月31日(日)

当選発表

2019年4月上旬

発送

2019年5月中旬
※完全受注生産のため

抽選販売のお申込み前に必ず下記リンクより「抽選販売申込みに関するご注意」をご確認のうえ、ご希望商品下のボタンからお申込みください。

抽選販売申込みに関するご注意はこちらへ

 


朝日町のヒスイ(小)と釜石市のコバリオン製チェーン(40cm)

19,000円 (税込)

朝日町のヒスイ(大)と釜石市のコバリオン製チェーン(40cm)

21,000円(税込)

朝日町のヒスイ(小)と釜石市のコバリオン製チェーン(50cm)

22,000円(税込)

朝日町のヒスイ(大)と釜石市のコバリオン製チェーン(50cm)

24,000円(税込)


 

 

 

 

販売元の情報


富山県 朝日町 × 地元法人マーチオークシー®️

 

朝日町は富山県の東端に位置する人口約12,000人の町。2014年に日本創成会議から指摘された「消滅可能性都市」に該当する自治体のひとつでもあります。

地元法人マーチオークシー®️では、これまでに観光イベントへの協賛や運営補助、広告プロモーションなどを通じて同町の観光振興を支援してきました。

そのご縁がつながり、総務省実施の地域の活性化に向けた「地域おこし企業人交流プログラム」制度により、富山県内初の派遣職員として、2019年2月1日、朝日町の地域おこし企業人に着任。現在、朝日町内にオフィス兼長期滞在用の住居・通称「ヒスイサテライト」を構え、町内に滞在しながら日々の職務を行なっています。

 

  富山県 朝日町ホームページ

  地元法人マーチオークシー®️

富山県朝日町 地域おこし企業人ブログ「今日のおやつはヒスイパン。」