キッチンカーへのロゴ掲載(キッチンたまり場)


広  告  費 100,000円(税別)
期  間 1年
広告対象

藤沢市全域+α


キッチンカーへのロゴ掲載(キッチンたまり場)


広告内容


  • キッチンカーのボディに一年間、ロゴを掲載させていただきます(20cm×20cm予定)。
  • 営業以外の移動時にも、ロゴが見えるよう設置します!
  • 呼称権「〇〇はキッチンカーを応援しています!」等
  • キッチンたまり場のホームページに貴社名を掲載します。
お申込み

キッチンたまり場とは?



初めまして! キッチンたまり場です。

たまり場おじさんの柴田雅史と、たまり場姉さんの坂本彩の大学生メンバーでやっています。

活動を初めてちょうど一年が経ちました!

 

キッチンたまり場は、“独りがひとりじゃなくなる”をコンセプトに、移動式のキッチンカーでたまり場をつくるプロジェクトです。

2016年5月にスタートしたこの活動は、主に湘南エリアで、平日に2回の出店と、土日のイベントへの参加を続けています。

「寂しさを感じていた人が、近所の人たちの集まる場に立ち寄ることで、心が温まり笑顔になれる」

 

これが、私たちの実現したい一枚の絵です。

この絵は真剣に自分たちと見つめ合い、導き出せた一枚の大切な絵です。

キッチンたまり場の第二章(2017年度)では、お客様が歩いて来れるたまり場であるために、主に住宅街で営業します。そして、受け身にならずに、移動しながら”たまり場”を届けにいくのです。

また、想いに共感してくれた人たちが、新たな”たまり場”をつくり、日本中が”たまり場”で溢れる未来を目指します。

広告費


100,000円(税別)/年

  • 2017年8月から1年間

キッチンたまり場 昨年度の実績


  • 神奈川新聞様に活動を取り上げていただきました(上画像)!
  • 週末の湘南でのイベント(藤沢市民祭り、湘南なぎさフェスタ、茅ヶ崎さくら祭り、大さん橋マルシェなどに出店)
  • 慶応大学藤沢キャンパスでの学園祭(七夕祭、秋祭)に出店。
  • 平日週に2~3 回 (湘南台駅付近、慶応大学湘南藤沢キャンパス付近にて出店)

本年の予定


<リーチの見込み>

今年度からは理念に基づき、藤沢市の「住宅街」へも出店します!移動しながら「たまり場」を届けに行きます。

  • 週末イベントの購入者数 平均200 人。家族連れ〜ご年配の方々まで。
  • 平日出店の購入者数 平均20 人。出店場所の近くに勤めるサラリーマン、慶応大学生、地元の住民の方々 。
  • 地方の海の家への出店準備中(昨年度実績あり)
  • その他若い力で新たな出店先を模索!

<リーチする業界等の見込み>

  • 湘南エリアの飲食店
  • 湘南エリアの移動販売車 多数。
  • SFC の中で起業に関心が高い学生、食に関心が高い学生。
  • 新たに開拓した方々(地方の海の家など)
お申込み

広告主の情報


たまり場おじさん 柴田 雅史

 

2015年慶応大学湘南キャンパスへ入学。

一年生の夏休みに、インドネシアへ一人旅に行き、屋台のおじさんが生み出す近所の”たまり場”に感動し、日本でも屋台を通じて、“たまり場”を作りたいと思い立つ。帰国後、プレゼンイベント・アイデアソンにて、屋台アイデアのプレゼンをし、ビジネスアイディアの進展を図る。

日本で営業許可が下りるキッチンカーに着目し、2016年5月、キッチンカーでたまり場をつくる挑戦、”キッチンたまり場”をスタート。週2回の定期出店や、藤沢市内の数々のイベントに出店しながら、キッチンカーで奮闘する、大学2年生を送る。

2017年は更に本腰を入れ「たまり場」推進を進行中!

 

 キッチンたまり場


お申込みフォーム


メモ: * は入力必須項目です